2016年08月06日

第57回 いたばし花火大会

東京都板橋区の「第57回 いたばし花火大会」を新宿区内ビル屋上から遠望。花火は荒川河川敷で打ち上げており、その対岸で「第63回 戸田橋花火大会」も行われたから、もしかしたら一部は戸田橋のものかも。今年は隅田川花火大会も観ることができ、久しぶりに東京の花火満喫!

ita741.jpg

ita747.jpg

itaa756.jpg

itaa781.jpg

ita859.jpg

ita860.jpg

ita884.jpg

ita887.jpg

ita890.jpg

ita896.jpg

ita904.jpg

ita907.jpg

ita916.jpg

ita928.jpg



posted by Yuka at 23:16| Comment(0) | 海 空 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月14日

今年もよろしく〜

ym.jpg

人気似顔絵クリエーターのRYOさんに描いてもらいました。
実物より何倍も何倍もかわいいっしょ!?
RYOさんすごい!!!
イェーイ
今年は頑張るぞー。
よろしくデス。


posted by Yuka at 00:12| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年10月20日

「かんだやぶそば」10月20日営業を再開!!


昨年2月に火災で半焼し、休業していた東京・神田の「かんだやぶそば」が、10月20日(月)に再開!
蕎麦好きのみならず、明治13年(1880)創業の老舗そば店を知る人にとって、大変うれしいニュースです!
江戸ソバリエのワタシ、とっても幸運なことに、10月4日〜19日に催された、オープンに向けての料理や接客などの訓練という「開店準備・ゲストトレーニング」期間中、お店にうかがわせていただきました。
kys001.JPG

↑新しい店舗は鉄骨造りの平屋、一部2階建て。屋根は瓦葺きで、建物の周りに庭木。以前の建物(1923年築。数寄屋造りで東京都選定歴史的建造物に指定されていた)の風情が大事にされているようです。

kys02.JPGkys03.JPG

↑整然とテーブルが並ぶ店内。奥の左側にちょっとした仕切りがあり、半個室風。庭木が見える窓辺の席に3人で座ることができ、ゆったり気分を味わいました。もっとも、お蕎麦屋さんであまりにゆっくりしすぎるのは野暮ってもんでしょうが、居心地の良さに、つい・・・。訪問日は大雨でしたが、約80席が満席の大盛況でした。

kys04.JPGkys05.JPG

↑開店準備期間とはいえ、この日のおしながきには酒菜からおそばいろいろが書かれていました。が、まずは、菊正宗特選の燗と「蕎麦味噌」。続いて小田原産の極上の「かまぼこ」を注文。

kys06.JPGkys07.JPG

↑これぞ、かんだやぶそばの名物のひとつ「天たね」。芝エビのかき揚げは胡麻油でいい揚がり具合。サクっと割りながら、一盃…と。これ、食べたかったんだ!
「天たね」をいただきつつ、吸い物仕立ての「天抜き」も。かき揚げはどちらにしようか、悩みどころだけど、複数人で訪れたら、絶対両方頼みたいもんです。

kys08.JPGkys09.JPG

↑合鴨の胸肉を柔らかく煮込んだ「鴨ロース」も。で、おそばは、まず「せいろう」。

kys10.JPGkys11.JPG

↑「玉子とじ」。ふんわりした卵に絡むそば、甘い汁の旨さがたまりません。「牡蠣そば」は秋冬の風味ですねえ。

空間は新しいけれど、味わいと美味しさに歴史が息づいていました。
そして、この日はそのどれもが無料で振る舞われました。「開店トレーニングだから」。とはいえ、なんと粋な計らいなんでしょう! 期間中どれほどのゲストが招かれたことか。その皆になんて。ご馳走様でした。

kys012.JPGkys13.JPG

↑2階には個室も。ここではコース料理が用意されるとか。廊下には、創業当時のものという看板が。

kys14.JPG

↑店主(社長)の堀田康彦さんと女将さん。女将さんの、あの独特の通しの声が、店内に響いていました。

「かんだやぶそば」再開。おめでとうごさいます!
ホントうれしいです。
私の楽しみが、またひとつ、復活!

●かんだやぶそば
住所:東京都千代田区神田淡路町2-10
TEL:03-3251-0287
営業時間:11時30分〜21時(ラストオーダー20時30分)
http://www.yabusoba.net/




posted by Yuka at 10:07| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年09月21日

つくばで散歩

eart.jpg2013eART.jpg

芸術の秋の始まり・・・。
というわけで、「茨城県つくば美術館」で開催中の「e[Art]展」に行ってきました。
フィリピン出身の現代美術家、エリザベス・ロブレスさんが主宰するアートスクールの作品展で、オープニングイベントでは、エリザベスさんがジャズの生演奏に合わせて、ライブドローウィングを見せてくれました。迫力でした。
会場には「エリザベスアートスクール」に通う3歳から70歳の生徒とロブレスさんの作品が展示されています。
最終日の23日には、13時から音楽ライブなどのイベントも開催するとのこと。入場無料。
茨城県つくば美術館はTXつくば駅から徒歩3分のつくば中央公園内です。

すぐ近くに「つくばエキスポセンター」があり、50mのH-IIロケット実物大模型がどどーんと。
街の風景にロケット・・・ていうのが、つくばですねえ。
H II.jpg
ちなみに、9月12日は「宇宙の日」。かの毛利衛さんがスペースシャトルで初めて宇宙へ飛び立った1992年9月12日を記念しています。また、9月20日は「空の日」。
そんなわけで、9月はあちこちの関係各施設で「宇宙の」「空の日」イベントが行われているので、要チェックです。


posted by Yuka at 20:58| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

満月の中秋の名月

130919_01.jpg
久しぶりに夜空を見上げたような・・・。
2013年は9月19日が「中秋の名月」。きれいでしたねえ!
なんてったって、本当の満月でした。
暦の関係で、中秋の名月が必ずしも満月になるとは限らない。
でも今年は、2011年、2012年に続いて、中秋の名月が満月。
次の「中秋の名月当夜の満月」は2021年とか。
私はどこの空の下にいるのかしらん。

ついでの1)月下の新宿夜景。ちぃと明るめにパシャリ。
130919_02.jpg

ついでの2)月下のスカイツリー。空気が澄んでるからライトアップもきれいでした。
130919_03.jpg

posted by Yuka at 06:11| Comment(0) | 海 空 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年05月22日

見たぞ、金環日食。

5月21日朝6時過ぎ、曇り。
左上空に太陽が昇ってるんだけど、こりゃあ、ダメかな・・・・。
052101.jpg
(右下はスカイツリー)

と思ってたら、食が始まると、雲が消えた! ワクワク!
052102.jpg

でも! さあ、来るぞー金環日食って頃に、うっすら雲がかかり始めて、なんで〜!?
052103.jpg

それでも、見えた、見えた! 幸せな一日だった、ウン。
052104.jpg


posted by Yuka at 00:09| Comment(2) | 海 空 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月11日

見たぞ、皆既月食。

201112102229.jpg
↑12月10日22時29分

201112102359.jpg
↑23時59分

楽しみにしていた20111210の皆既月食。
今年見逃してしまうと、次は3年後。
何をおいても見るぞ、ということで、ビルの屋上に2時間半。
シート敷いて、寝っ転がって。
冷え切ってしまったけれど、神秘的な赤銅色の月に会えて、少々興奮気味。
その勢いで、『ライトスタッフ』観ちゃいました。
月の映画といったら、やはりこれだな、私としては。

ちなみに、↓は今宵の月の滴。
dattannsobayu.jpg

ではなく、韃靼蕎麦湯。
オレンジジュースのような色は、ルチンなどの豊かな栄養がもたらす色合いらしいです。
江戸ソバリエの忘年会に参加したのですが、そこで振る舞われた「信濃霧山ダッタンそば」(韃靼蕎麦8割の干し麺)は、私が知る韃靼蕎麦乾麺のなかでは一際味わい深いものでした。
韃靼蕎麦=「苦そば」なのだけれど、長野県長和町で栽培された「信濃霧山ダッタンそば」は苦味がほとんどないのが特徴とのこと。

dattan.jpg

今回は干し麺をいただきましたが、地元の韃靼蕎麦職人さんが打った「信濃霧山ダッタンそば」を近いうちに食べに行こうと思っています。
そうそう、その時はポリタンク持ってかなくちゃ。
長和町エリアは「黒耀の水」はじめ名水がいくつもあるしね。

信濃霧山ダッタンそば⇒http://www.dattan.jp/

posted by Yuka at 05:34| Comment(1) | 海 空 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月29日

犬塚勉・五日市・東日本大震災チャリティー絵画展

東日本大震災から50日経ちました。
この間、悲報にも接しました。
尊い命を失われた方々のご冥福を心からお祈りいたします。
そして、一日も早く、被災された皆様の心に平穏が訪れますよう願っております。


秋川渓谷沿い・あきる野市の友より、「犬塚勉・五日市・東日本大震災チャリティー絵画展」の情報がありましたので、お知らせします。
犬塚勉氏は、NHKの「日曜美術館」で紹介されたことがありますが、2008年の没後20年を機に何度か展覧会が開かれて以来、静かな話題を呼んでいる画家です。
奥多摩で小・中学校の美術教師をつとめながら、自然と向き合いながら絵を描き続けたそうで、自然を描いた絵は、写真と見まごうほどのリアリズムが特徴です。

●「犬塚勉・五日市・東日本大震災チャリティー絵画展」
期間:4月29日(金)〜5月1日(日)
場所:東京都有形文化財「小机邸」
   JR武蔵五日市駅から徒歩10分
入場料:700円⇒無料
    ※義援金箱を設置。全額を被災地にお届けします。

詳細⇒犬塚勉絵画展公式ホームページ
http://inuzukatutomu.web.fc2.com/index.html



posted by Yuka at 12:24| Comment(0) | NEWS | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月30日

細い月と金星が並んだ

1月30日明け方、南東の白んでゆく空に細い月と金星が並んでいました。
取り急ぎデジカメでワンカット(写真は6時28分頃)

110130tk.JPG
↑月の左上にポチッと金星

月と金星の接近はほぼひと月に一度にあり、次回は3月1日未明に見ることができるそう。

月と金星の接近といえば、昨年5月16日のはすごかったですねえ。

100516tk.JPG
↑2010年5月16日の大接近

でもあれ、数年に一度の大接近だったそうです。
次の大接近も見たいな〜。その時、私はどこにいるのかしら。


posted by Yuka at 20:15| Comment(0) | 海 空 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年01月28日

小平ブルーベリーもろみ酢・Moromix

「小平ブルーベリーもろみ酢・Moromix」をいただきました。
その名から容易に想像できるとおり、小平ブルーベリー果汁と琉球もろみ酢を合わせたものです。

kbr.JPG

ここでいう「小平」は東京都小平市のこと。
じつは、小平市は昭和43年(1968)にブルーベリーを日本で初めて農産物として栽培した「ブルーベリー栽培発祥の地」なんです!
なんでも、日本における「ブルーベリーの父」とも呼ばれる東京農工大学の故岩垣駛夫教授が初めて日本の気候に適したブルーベリーをアメリカから取り寄せ、栽培に情熱を注ぎ、実家が農家である教授の教え子にその情熱を託したのだとか。そうして、ブルーベリーはいまや小平市を代表する特産品となっているのだそうです。

一方、「琉球もろみ酢」は、沖縄の泡盛を蒸留した後のもろみを絞ってろ過した、クエン酸やアミノ酸などを豊富に含んでいることで注目されている天然発酵クエン酸飲料です。

こういった健康的といわれる素材が出会って美味しいものができたのなら、食いしん坊にはうれしい限り。
少し冷やして飲んでみると、私好みの甘さと酸味とがあり、なかなかイケるました。
説明書に「ノンアルコールのワイン代わりとしても・・・」とありました。
クセが少しあるものの、甘いワインが好きな人にはいいかもしれませんね。
琉球もろみ酢独特のほんのり渋いような酸味が食事中の口洗いに適しているようで、アイスバインやシュークルートなど、ソースを使わない塩胡椒味しっかり系のお肉料理に合う気がします。
「小平ブルーベリーのアントシアニンやポリフェノール、琉球もろみ酢のクエン酸やアミノ酸が、美と健康にいいのかしら〜!」なんて、はしゃぎながら、グビグビ飲んじゃいました。

「小平ブルーベリーもろみ酢・Moromix」(500ml/1800円)は小平市産業祭りで限定販売された商品で、現在は、「小平ふるさと村特産品コーナー」「市役所6階・食堂売店」で販売中。でも、限定品なのでなくなり次第終了とのこと。

小平市では、ブルーベリーの直売所や農園、ブルーベリーを使ったスイーツなどを扱うお店を掲載した「小平ブルーベリーマップ」を市内各所に用意しています。ブルーベリーの収穫期は夏なので、他シーズンはスイーツの食べ歩きがいいかもしれませんね。
今度「ブルーベリー栽培発祥の地・小平市」へ散歩旅に行ってみようと思います。
「ぶるべー」というゆるキャラさんにも会いたいし・・・(^^)

●小平ブルーベリー協議会
http://www.city.kodaira.tokyo.jp/oshirase/013/013799.html

●琉球もろみ酢
http://www.moromisu.or.jp/

posted by Yuka at 18:06| Comment(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。